エキスポシティ「EXPOCITY」の施設・店舗一覧

OSAKA ENGLISH VILLAGE(オオサカ イングリッシュ ビレッジ)

 

OSAKA ENGLISH VILLAGE (オオサカ イングリッシュ ビレッジ)とは

 

 OSAKA ENGLISH VILLAGE(オオサカ イングリッシュ ビレッジ)は、日本初の体験型英語教育施設です。

 

エキスポシティ 大阪イングリッシュ

 

 OSAKA ENGLISH VILLAGE(オオサカ イングリッシュ ビレッジ)は、アメリカの特徴的な都市、地域、文化、歴史などを背景に、留学気分で楽しみながら学ぶ「エデュテイメント」施設となります。

 

 「エデュテイメント」施設とは基本的に、遊んでいる、楽しんでいると、いつの間にか自然に知識がつくというのが定義となります。子どもから大人まで、楽しみながら英語を学ぶことができます。

 

 

まず英語のレベルチェックをしよう

 

 OSAKA ENGLISH VILLAGEでは、英語をほとんど使ったことのない初心者から、かんたんな英会話ができる人まで、どんな人でも楽しく参加できるようクラス分けがされています。

 

 各レベルは、Aレベル= Basic(初級)Bレベル=Intermediate(中級)Cレベル=Advanced(上級)に分けられます。

 

 このレベルは、[英語力レベル][年齢・学年]の2つの要素を考え、設定されています。

 

 来場の前に、以下の2つのレベルガイドを参考にして、どのレベルのクラスに参加するのか決めましょう。
 

 

【英語力レベルガイド】

 

Aレベル Basic(初級):英語学習歴が1年以内の学習者のための体験

 

・アルファベットが分かり、簡単な英単語を知っています。

・言葉での複雑でない指示を理解できます。

 

Bレベル Intermediate(中級):2年程度の英語学習者のための体験

 

・はじめて触れる英単語も簡単に読め、意味が分かります。

・基本的な英会話ができます。

・単語と短い文で本人の感情や要求を表現できます。

 

Cレベル Advanced(上級):3年以上の英語学習

 

・日常的なトピックについて英会話ができます。

・正しい文法で英語を話し、書くことができます。

・特定のトピックについてディスカッションができます。

 

 

【年齢・学年別レベルガイド】※こどもの場合

 

 年齢・学年別レベルガイドは、年れいまたは学年による理解度の差を考慮に入れ、それぞれの年代が有意義に体験できるようにレベル分けしています。

 

・Aレベル Basic(初級):幼児〜小学低学年

 

・Bレベル Intermediate(中級):小学低学年〜小学高学年

 

・Cレベル Advanced(上級):中学生〜高校生

 

 

チケットを購入する

 

 チケットは事前予約が可能です。予約番号を忘れずに持ってきて、チケットを発券してもらいます。

 

 予約をしていない場合は、当日券を購入します。

 

 

入場料・WEB予約ページはこちら

 

 <注意事項>

 

 ※開場時間は、各部運営開始時間の30分前です。

 

 ※OEV の体験には、服を着替えたり運動をしたりと、活動的なものがいくつかあります。はきなれた靴で、動きやすい服装でご来場ください。

 

 ※筆記用具、腕時計など時間が確認できるもの、持ち物をまとめて運べるバッグなど袋物を持参することをおすすめします。無くなって困る物は持ってこないようにしましょう。

 

 ※施設内に有料コインロッカーが設置されていますが、必要以上の現金や貴重品などはお持ちにならないようにお願いします。

 

 

体験したいクラスを選ぼう

 

 OSAKA ENGLISH VILLAGE (OEV)では、シチュエーションルームが全部で23ヶ所あり、ルーム内ではそれぞれのテーマに沿ったクラスを体験できます。

 

 <会場マップ>

[1F]

 

オオサカイングリッシュビレッジ


 

[2F]


 

オオサカイングリッシュビレッジ

 

 たとえば(107)OEV News Roomでは、TV トークショーの司会者になって一般の人たちやハリウッドセレブなどにインタビューをしたり、ニュースキャスターになってニュースを読んだり、気象キャスターになって天気を伝えたりするなど、Role-playを通じてさまざまな表現を学習できます。

 

オオサカイングリッシュビレッジ

 

 たとえば、(206)Libraryでは、有名なアメリカ絵本作家(Eric Carle、Anthony Browne など)の絵本を読んで、物語の主人公になりきります。

 

 

オオサカイングリッシュビレッジ

 

 各シチュエーションルームの入口には、下のような「インフォメーションボード」があります。クラス時間、レベル、締め切りなどを確かめましょう。(Statusが○のときは入場可能、×のときは入場不可)

 

オオサカイングリッシュビレッジ

 

 ひとつのクラスが終わったら、他のシチュエーションルームに移動できます。どんどんいろんな体験にチャンレンジしましょう。

 

 

”楽しむこと”で英語を身につけるがテーマ

 

 OSAKA ENGLISH VILLAGE(オオサカ イングリッシュ ビレッジ)では、タイムズスクエア・自由の女神といったアメリカの象徴的なスポットから、西海岸・東海岸地域の特徴が表現された教室まで観光気分で楽しめます。

 

 

エキスポシティ 英語

 

 

エキスポシティ 英語

 

 

CNN Cafeもオープン

 

 併設店舗としてCNN Cafeの日本第1号店がオープンしました。

 

アウトレットパーク北陸小矢部

 

 アメリカの24時間ニュース専門チャンネルCNNニュースがモニターに流れるなど、英語に気軽に触れられる仕掛けがちりばめられています。カフェだけなら入場料なしでの利用OKです。 

 

 

最新情報

 

 OSAKA ENGLISH VILLAGEの最新情報は、公式ツイッターおよびFacebookで確認できます。

 

 

「OSAKA ENGLISH VILLAGE」のホームページはこちら

 

Sponsored Link

 

「ららぽーとEXPOCITY」店舗一覧

ショッピングにもエンターテインメント要素が満載。

⇒1F・2F・3Fのフロアマップはこちら

 

 

 

【8つの大型エンターテインメント施設】

 

NIFREL(ニフレル)

ポケモンEXPOジム

海遊館が初プロデュース、生きているミュージアム

ポケモンと一緒に遊ぼう、学ぼう!

 

REDHORSE OSAKA WHEEL(レッドホースオオサカホイール)

OSAKA ENGLISH VILLAGE(オオサカ イングリッシュ ビレッジ)

日本一の大観覧車!

日本初の体験型英語教育施設!

 

Orbi Osaka(オービィオオサカ)

109シネマズ大阪エキスポシティ

大自然超体感ミュージアム!

究極のエンターテインメントシネマコンプレックス誕生!

 

ENTERTAINMENT FIELD(ひつじのショーンファミリーファーム)

ANIPO(アニポ)

「ひつじのショーン」が登場!

動物たちの移動遊園地

 

エキスポシティ各施設の営業時間と料金一覧はこちら

 

トップページに戻る



ページ上部へ