NIFREL(ニフレル)

NIFREL(ニフレル)

 

NIFREL(ニフレル)とは

 

 NIFREL(ニフレル)は海遊館が初プロデュースする、生きものの美しさ・不思議さを直感的に楽しむ今までにない施設です。水族館、動物園、美術館のジャンルを超えて、まるでアートのように生きものを観察できます。

 

エキスポシティ

 

 「感性にふれる」をコンセプトに、地球が育む多様ないのちと個性が、今までにない造形物や空間、照明、映像、音楽と融合する空間展示「インスタレーション」を用いて表現し、子どもはもちろん大人の感性をも刺激し心を豊かにします。

 

 

テーマごとに8つのゾーン

 

 ミュージアム内は「感性にふれる」をコンセプトに、水生生物陸生生物などをテーマに分けて展示されています。

 

 8つのテーマは「かくれるにふれる」 「いろ」「わざ」「すがた」「WONDER MOMENTS」「みずべ」「うごき」「つながり」となっており、まったく異なる世界が広がります。生きものたちの個性や不思議な魅力を、ニフレル独自の視点で切り取っています。

 

 

 

【およぎにふれる】 2020/2/28誕生!

 

 「およぎにふれる」では、「影」を使った空間で「泳ぎ」の多様性を表現します。例えば、田んぼを泳ぐオタマジャクシの黒い影。太陽の日差しが、滑らかな泥の表面にくっきりと影を映し出し、体全体をくねらせて「泳ぐ」行動に、自然と注目することができます。

 

 

ニフレル

 

 

【かくれるにふれる】

 

 「かくれるにふれる」では、姿かたちが木の枝や葉にそっくりになることで、周囲の環境に溶け込んでかくれるものなど、「かくれる」を極めた個性的な生きものたちを見ることができます。
 

ニフレル

 

 

【いろ】

 

 生きものが持つ自然の色がテーマの「いろにふれる」では、円形の水槽でニシキテグリなどカラフルな魚たちが展示されます。水のゆらぎを感じる蓋のない13台の水槽に、美しい透明な水の中で泳ぐ、あか、あお、きいろ、色鮮やかな魚たちを見ることができます。
 

エキスポシティ ニフレル 動物

 

 

【わざ】

 

 水を噴く、砂に隠れる、まわりと同じ色に変化する。生きものたちのオリジナリティあるれる「わざ」を間近に見られる工夫された水槽です。タイミングが合えば、キュレーター(飼育員)が、サメに餌をやるシーンも見ることができます。

 

 

ニフレル

 

 

【WONDER MOMENTS】

 

 「WONDER MOMENTS」のゾーンでは、直径5mのバルーンと床に映像が浮かび上がる光のインスタレーション(場所や空間全体を作品として体験させる芸術)が描かれます。「自然現象の美しい瞬間」を切り取った映像と音楽が融合するこれまでにない光のアート空間です。

 

ニフレル

 

 

【みずべ】

 

 「みずべ」のゾーンでは、水辺の環境に適応してきた、大きな生きものたちの暮らしを目のあたりにしながら、その迫力に大きく心が躍らされ、驚きと感動をもたらしてくれます。2m級のホワイトタイガー、全長3m以上のイリエワニ、そして世界三大珍獣のミニカバといった大型生物が見られます。

 

 

エキスポシティ ニフレル

 

 

【うごき】

 

 生きものが自由に「うごき」まわる世界をすぐそばで感じられる新体感ゾーンです。ワオキツネザルたちが頭上を俊敏に飛び回ったり、モモイロペリカンが大きな羽を広げて飛んだり、NIFRELでも大興奮のエリアになっています。

 

 

ニフレル

 

 

【つながり】

 

 壁と床、2面のスクリーンで迫力のある立体的な映像を楽しめるシアター。大スクリーンでNIFRELの世界観を表現した、オリジナル映像が鑑賞できます。

 

 

ニフレル

 

 

 館内では「キュレーター」と呼ばれる飼育員が、生き物とのふれあいを通じて、特徴などを分かりやすく紹介してくれます。

 

 

館内で見られる生きものたち

 

 

【およぎにふれるゾーン】

 

ニフレル

水の世界の生き物たち

 

 

【かくれるにふれるゾーン】

 

ニフレル

ハナカマキリ

 

 

【いろにふれるゾーン】

 

エキスポシティ ニフレル 動物

カクレクマノミ

 

 

【みずべにふれるゾーン】

 

エキスポシティ ニフレル 動物

ホワイトタイガー

 

【うごきにふれるゾーン】

 うごきゾーンでは、ワオキツネザルやモモイロペリカン、カピバラなどが放し飼いにして展示されています。

 

エキスポシティ ニフレル 動物

ワオキツネザル&カピバラ

 

エキスポシティ ニフレル 動物

アメリカビーバー

 

エキスポシティ ニフレル 動物

ケープペンギン

 

エキスポシティ ニフレル

コツメカワウソ

 

エキスポシティ ニフレル

アナホリフクロウ

 

などなど、をはじめ爬虫類や両生類陸上の哺乳類や鳥類まで約150種、約2000の生物が紹介されています。

 

 

カフェやショップも

 

 館内にはカフェやショップもあります。

 

 

ピクニックカフェ(イート・イート・イート)


 

ニフレル カフェ

 

 カフェのコンセプトはピクニックで美味しいメニューが揃います。たくさんのグリーンをレイアウトして開放的で、生き物も眺められる贅沢な空間です。

 

 

スーベニアショップ(ニフレル×ニフレル)

 

 

エキスポシティ ニフレル

 

 ショップには、様々な生き物をモチーフにしたオリジナルのお菓子やぬいぐるみなど幅広いアイテムが揃います。

 

HPで待ち時間確認やWebチケットも購入できる

 

 NIFREL(ニフレル)のホームページでは、現在の“チケット購入待ち時間”を確認することができます。

 

 また、“Webチケット”もホームページから購入できます。Webチケットを事前購入すると、指定した時間にチケット売場に並ぶことなく入館できます。

 

 

エキスポシティ ニフレル ウェブチケット

 

ニフレル最新情報(Twitter)

 

【NIFREL|最新情報】

 

 

 

 

NIFRELで観察できる「生きもの図鑑」はこちら

 

 

「NIFREL(ニフレル)」のホームページはこちら

 

 

 

「ららぽーとEXPOCITY」店舗一覧

ショッピングにもエンターテインメント要素が満載。

⇒1F・2F・3Fのフロアマップはこちら


【8つの大型エンターテインメント施設】


NIFREL(ニフレル)

REDHORSE OSAKA WHEEL(レッドホースオオサカホイール)

海遊館が初プロデュース、生きているミュージアム

日本一の大観覧車!


109シネマズ大阪エキスポシティ

ENTERTAINMENT FIELD(ひつじのショーンファミリーファーム)

究極のエンターテインメントシネマコンプレックス誕生!

「ひつじのショーン」が登場!


ANIPO(アニポ)

VS PARK(ブイエス パーク)

動物たちの移動遊園地

エキスポシティ

新感覚バラエティスポーツ施設


OSAKA ENGLISH VILLAGE(オオサカ イングリッシュ ビレッジ)

REDEE WORLD(レディーワールド)

日本初の体験型英語教育施設!

エキスポシティ

日本最大のゲーム/eスポーツ専用施設


エキスポシティ各施設の営業時間と料金一覧はこちら


トップページに戻る

Sponsored Link